弥勒の導き まりあ

弥勒菩薩様が人生を生きやすいように導いてくれます。

Category [書籍より・・・ ] 記事一覧

スポンサーサイト

千年栄えた平安京。

千年栄えた平安京。なぜそんなに長い期間栄えたのでしょうか?延暦十三年(794年)京都に都を移し平安京としました。京都という場所は、『四神相応の地』であったのです。『四神相応の地』の四神とは、その字の通り四体の神様・・・。今年のブレスにも、この四神を使用しているのも、この思想にちなんだものです。これは、古代中国に起源のある物で、東西南北の四方向をそれぞれの神=聖獣が守ってくれるというものです。東は青竜...

合掌

神社仏閣に行って、ほとんどの方は手を合わせると思います。その「合掌」ってどういう意味をご存じですか?感謝をお伝えするだけではないのです・・。左手・・自分自身。右手・・相手。(自分以外の神様・仏様、あるいは目の前にいる相手。)このふたつをひとつにする。という意味があるそうです。つまり・・自分以外の誰かを敬う気持ち。それが「合掌」なのです。合掌したままでは相手に攻撃することはできませんね。合掌するとい...

過去・現在・未来と仏様

「三世に生きる」という言葉があります。この「三世」とは・・。過去・現在・未来 の事なんですね。その「三世」を象徴する仏様が・・。阿弥陀様・お釈迦様・弥勒様の三仏様なのです。私にはこの全ての仏様からお言葉をいただく事ができます。メインは・・弥勒様。ほとんどが未来に対してメッセージを頂けます。お釈迦様は・・現在の対処の仕方など生きる方法を教えて下さいます。阿弥陀様は・・過去がこうだったから・・とご指導...

シンプルに・・。

今日、久しぶりに購入した本が届きました。それも・・「シンプルに行きる本」タイトルはこうじゃないけど、中身はそんな感じ。まだチラッと見ただけなんですが、最初にこんな事を書いてありました。いくら「生きにくい」と嘆いてみても、世の中簡単に変わらない。世の中が思い通りにいかないのであれば、いっそ自分を変えてしまおう。そして、どんな世の中であってもラクにのびやかに生きてみよう!あら??そうなの???そりゃ・...

眠る前に心配事はしない・・

今日は書籍から・・。寝る前ってつい・・今日あった事や、今日失敗した事、こうすれば良かったな・・と思う事をよく考えます。私の場合は、マイナスな事を考える事の方が多かったです。ある本には・・。夜→闇→悲観的→負のスパイラルになる・・と書いてありました。悩みは朝やお昼の明るい時に考える事が正確な悩みのレベルなんだそうです。ですから、夜に色々考えても良い案は全然浮かばず朝になると、良い案がひらめくのだそうで...

ご案内

プロフィール

弥勒の通訳 ゆりか

Author:弥勒の通訳 ゆりか
弥勒菩薩様の導きによるセッション、講座などを行います。
迷ってる方、自分を見つめなおしたい方、ストレスのある方にいろんな角度から自分を見つめ、気づき、自分らしく人生を楽しむようになっていただきたいと思います。

弥勒の導き まりあ
http://mirokunomitibiki.sakura.ne.jp

最新記事

最新コメント

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。