千年栄えた平安京。

千年栄えた平安京。

なぜそんなに長い期間栄えたのでしょうか?
延暦十三年(794年)京都に都を移し平安京としました。
京都という場所は、『四神相応の地』であったのです。

『四神相応の地』の四神とは、その字の通り四体の神様・・・。
今年のブレスにも、この四神を使用しているのも、この思想に
ちなんだものです。

これは、古代中国に起源のある物で、東西南北の四方向をそれぞれの神=聖獣が
守ってくれるというものです。

東は青竜(せいりゅう・色は青)
西は白虎(びゃっこ・色は白)
南は朱雀(すざく・色は赤)
北は玄武(げんぶ・色は黒)

この思想は、飛鳥時代にはすでに日本にも伝わっていたそうです。

「青竜は河川に、白虎は大路に、朱雀は湖沼に、玄武は山に住む
 というところから、それらに四方を囲まれた土地は『四神相応の地』
 とされ、永遠に栄えると言われていたのです。」

怨霊を徹底的に封じるためには、立地そのものを四神に守ってもらおうと
考えた桓武天皇・・・そうして選ばれた土地が現在の京都だったのです。
そのおかげで、桓武天皇の願い通り、京都は千年の都として栄える事に
なったわけです。

でも、そんな場所を探し移動することは不可能ですよね。
今の場所のままで、お家もお仕事も繁栄させたい!!!

家の繁栄には・・リビングに。
会社やサロンの繁栄には、社長室、事務所、サロンなどに。

日本中のすべてのお家、会社、お店に使用することができます。
ぜひ、この商品を使用して「平安京」のように『四神相応の場所』に

して百年・・いや千年繁栄してください!!

一度お使い頂ければ、買い替える必要もまったくございません。
古いお屋敷には、何百年も前から御富貴玉が居間にあるそうです。

************************
  
 御富貴玉 先行予約受付!!
           ☆続々と申し込み頂いております!
  4色の玉セット  1セット   10,000円 
  
  ★轟神社の神前にて、特別にお祓い浄化し
   『御霊移し』の儀式を行ったものとなります。
   商品が届いてからお祓いの儀式を行ってからの
   お渡しとなりますので、入荷時期がわかり次第
   ご連絡いたします。

  詳しくはこちらをご覧ください。
   http://ameblo.jp/omimi-maria/entry-12122890722.html
 
  お申込みは、こちらのフォームにてお願いいたします。
   →→  https://ssl.form-mailer.jp/fms/120ee96c403337
     
************************
じゆう空間 願いよかなえ
    弥勒の通訳 ~ゆりか~
電話     090-6888-8385
 (仕事中、電話に出られない場合があります。) 
アドレス   negaiyokanae@mbr.nifty.com
H P       http://mirokunomitibiki.sakura.ne.jp/
スポンサーサイト

合掌

神社仏閣に行って、ほとんどの方は手を
合わせると思います。
その「合掌」ってどういう意味をご存じですか?
感謝をお伝えするだけではないのです・・。

左手・・自分自身。
右手・・相手。(自分以外の神様・仏様、あるいは
目の前にいる相手。)
このふたつをひとつにする。
という意味があるそうです。
つまり・・自分以外の誰かを敬う気持ち。
それが「合掌」なのです。

合掌したままでは相手に攻撃することは
できませんね。
合掌するということは、そこには争い事は
起こらない・・と言う事です。

合掌すると、自然に心が静かに落ち着き
感謝の気持ちもめばえてきます。

一日に1回・・神様・仏様に向かって
合掌してみませんか?
きっと・・気持ちが落ち着いてくると思います。


---------------------------------------------
じゆう空間 願いよかなえ
    弥勒の通訳 ~ゆりか~
電話     090-6888-8385
アドレス   negaiyokanae@mbr.nifty.com
サイト     http://mirokunomitibiki.sakura.ne.jp/

過去・現在・未来と仏様

「三世に生きる」という言葉があります。
この「三世」とは・・。
過去・現在・未来 の事なんですね。

その「三世」を象徴する仏様が・・。
阿弥陀様・お釈迦様・弥勒様
の三仏様なのです。

私にはこの全ての仏様からお言葉を
いただく事ができます。
メインは・・弥勒様。
ほとんどが未来に対してメッセージを頂けます。

お釈迦様は・・現在の対処の仕方など
生きる方法を教えて下さいます。

阿弥陀様は・・過去がこうだったから・・と
ご指導し助けてくださいます。

三仏様が言われることは・・。
「今を生きなさい。」という事なんです。
今はすぐに過去になります。
そして・・現在があるから未来に繋がる。

今を一生懸命に、そして楽しんで生きてください。


--------------------------------------------
じゆう空間 願いよかなえ
    弥勒の通訳 ~ゆりか~
電話     090-6888-8385
アドレス   negaiyokanae@mbr.nifty.com
サイト     http://mirokunomitibiki.sakura.ne.jp/

シンプルに・・。

今日、久しぶりに購入した本が届きました。
それも・・
「シンプルに行きる本」
タイトルはこうじゃないけど、中身はそんな感じ。
まだチラッと見ただけなんですが、
最初にこんな事を書いてありました。

いくら「生きにくい」と嘆いてみても、世の中
簡単に変わらない。
世の中が思い通りにいかないのであれば、
いっそ自分を変えてしまおう。
そして、どんな世の中であってもラクに
のびやかに生きてみよう!

あら??そうなの???
そりゃ・・そうだけど・・。
あっさり本に書いちゃうんだ・・。
と思ったんです。

そうそう。
そうだよねぇ~!

なんて思いつつ読み進めていきます。
また素敵な言葉があれば、ご紹介しますね。

シンプルに生きる・・。
これは素敵!!




------------------------------------------
じゆう空間 願いよかなえ
    弥勒の通訳 ~ゆりか~
電話     090-6888-8385
アドレス   negaiyokanae@mbr.nifty.com
サイト     http://mirokunomitibiki.sakura.ne.jp/

眠る前に心配事はしない・・

今日は書籍から・・。

寝る前ってつい・・今日あった事や、今日失敗した事、
こうすれば良かったな・・と思う事をよく考えます。
私の場合は、マイナスな事を考える事の方が多かったです。

ある本には・・。
夜→闇→悲観的→負のスパイラル
になる・・と書いてありました。

悩みは朝やお昼の明るい時に考える事が
正確な悩みのレベルなんだそうです。

ですから、夜に色々考えても良い案は全然浮かばず
朝になると、良い案がひらめくのだそうです。

夜は何も考えずに眠るようにしましょうね。

私はできるだけ夜に不安な事を考えないようにしています。
もちろん心配な事や考える事はあります。
でも・・それはお昼に考えよう!
そう心がけています。

皆さんも、夜はゆっくり眠って体も心も休めてください。
それが一番のストレス解消であり、体を休める方法です。
そうしたら、翌朝はすっきりしているはず!!

今日も一日お疲れ様でした。

おやすみなさい!





弥勒の導き まりあ
             《ゆりか》

 アドレス   maria@mirokunomitibiki.sakura.ne.jp
 サイト    http://mirokunomitibiki.sakura.ne.jp
プロフィール

弥勒の通訳 ゆりか

Author:弥勒の通訳 ゆりか
弥勒菩薩様の導きによるセッション、講座などを行います。
迷ってる方、自分を見つめなおしたい方、ストレスのある方にいろんな角度から自分を見つめ、気づき、自分らしく人生を楽しむようになっていただきたいと思います。

弥勒の導き まりあ
http://mirokunomitibiki.sakura.ne.jp

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR